朝食用の板と小物

f0126214_0563752.jpg

ドイツでは、朝食をいただくときに、各人がお皿の代わりに小さなまな板の上で、パンやチーズを切ったり、ジャムを塗ったりします。

小物は前出のペンダントと、小さな木のスプーン二つ(リンゴ、プラム材)と、葉っぱの形のオブジェ(リンゴ材)です。

板もリンゴの木です。
[PR]
by stueckholz | 2008-01-07 01:06
<< 鏡 アールヌーボー フルーツポンチ入れ >>